箕面の歯科ではインプラント料金が明記してありました

インプラント=歯科治療と思う人が多いと思いますが、もともとは体内に埋め込む器具の総称なんですよね。

だから、心臓のペースメーカーだって、人工内耳の埋め込み部分だって、骨を固定するためのボルトだって、インプラントはインプラント。

豊胸目的で乳房の下に入れるのもそうだし、ほかにも、美容目的でなにかを皮膚の下に入れることもありますね。

一般的に使われるデンタル・インプラントに限ってお話ししますが、こちらは日本語訳すれば、人工歯根。

歯が抜けてしまったところにネジを埋め込み、そのネジを土台にしてアパッチメントと人工の歯を装着するという治療法です。

なんだか、ネジを打ち込んでいるのを見ると、治療というより「工事」って感じ。あ、でも、歯医者さんによっては「打ち込む」という言い方を嫌がる歯医者さんもいらっしゃるから、「埋め込む」って言う方がいいらしいです。

この治療は保険診療ではなく自由診療になるので、当然、治療費はすべて自己負担。なので、治療費は高くなります。

もちろん、その人の歯の状態によって治療も替わってくるので一概には言えないのですが、ある程度の目安というのはあります。

ホームページなどにその料金を記載されていないようなところは、ちょっとあやしいって。自由診療なので、たしかに悪いことを考えれば、いくらでも料金は取ることができるわけです。

ちなみに、箕面の歯科のインプラント料金は、ちゃんと明記してありました。

あ~、よかった。